美容室の疑問を解決

【保存版】美容室活用マニュアル【疑問や悩みを解消して、綺麗な髪を手に入れましょう】

✅この記事は、こんな考えの人に向けて書きました。

・長く通い続けられる美容室を見つけたい

 

・美容室に対する疑問や悩みを解消して、美容室での時間を今よりも、もっと快適に過ごしたい。

 

・手入れがしやすく、似合う髪型を見つけるためのヒントがほしい

 

・美容室のヘアケアを自宅でも実践して、綺麗な状態を長く保ちたい

 

一つでもあてはまるようなら、あなたにとって、この記事はお役に立てると思います。

 

この記事を書いている僕は、現在小さい美容院を経営し、月間200名のお客さんを担当しています。

お客さんにいつも伝えている事は、美容院のスペシャルケアと、あなた自身が自宅で行うホームケアが、どちらも大事で欠かせないということ。

 

美容師歴13年以上の僕が、今まで6店舗ほど、色々なタイプの美容室で働いた経験を生かし、美容室活用マニュアルを作成しました。

このマニュアルは、22本の記事で構成されています。もちろん、あなたに必要な記事だけを読み、参考にしてもらえればOKです。なるべく、専門用語を使わずにわかりやすく、を心がげて書きました。

 

ネットでは様々な情報が溢れていますが、この記事の内容は、僕の過去の体験談であり、現在進行形で、自分のお店で日々接するお客さんとのコミュニケーションから生まれた“一次情報”です。

美容師ではない人が書いた記事や、広く浅く情報を網羅した記事には書けない情報を詰め込めたと思っています。

 

かなりのボリューム感のある記事なので、全部読まれる方は、お時間あるときにゆっくりどうぞ。

 

 

✅この記事の内容

・美容室をいまよりも、もっと好きになる、美容室活用マニュアル

 

美容室の選び方〜メニューの活用法まで、3つのカテゴリーに分けました。

気になるカテゴリーからどうぞ。

※1から美容室をしっかり選びたい方は、上から順番に読む事をおすすめします。

美容室の選び方

img src=”puppy.jpg” alt=”より良い選択のイメージ”

男女別に、美容室の選び方のポイントをまとめました。

美容室の選び方がわからない人へ【失敗例も含めご紹介】

img src=”puppy.jpg” alt=”美容室の席”
美容室の選び方がわからない人へ【失敗例も含めご紹介】 このような疑問にお答えします。 美容室は確かに多すぎます。(美容室経営をしている僕...

 

【メンズ向け】美容室の選び方と、来店後の自宅ケアのコツをご紹介【頭皮が大事】

img src=”puppy.jpg” alt=”短髪の男性の後ろ姿”
【メンズ向け】美容室の選び方と、来店後の自宅ケアのコツをご紹介【頭皮が大事】 このような要望にお応えします。 この記事を書いている僕は、現在小さい美容院を経営し、月間200...

 

ぶっちゃけ、美容室選びは、初回に関して言えばなんとなくでOKです。フィーリングですね。

内装や、提案する髪型の雰囲気など、あなた好みならそれが選ぶ基準です。自宅から近かったりすると、なお良し、ですね。

 

ただ、長く通い続けるとなると、話は別で、担当者の美容師との相性も絡んできます。

美容師の上手い、下手を2つの視点から考えてみた【結局は人付き合い】

この記事も参考になると思います。是非どうぞ。

 

美容室の疑問や悩み

img src=”puppy.jpg” alt=”悩む女性”

美容室に対する、ちょっとした疑問点や、美容室が苦手な向けにまとめました。

※青文字をクリックで、各記事に飛びます。

 

美容室の予約方法と、注意点をまとめました【予約は”約束”】

 

予約制の美容室がほとんどですが、”予約の意味”をわかっていない人も多く、美容室側も大変だったりします。

あなたの大切な時間を無駄にしないためのポイントをまとめました。

 

美容室で髪型のおまかせはアリなのか?【失敗しないための3つの方法を語る】

 

髪型のおまかせは、全然アリです。

ただ、信頼関係が出来上がっている美容師にお願いするほうが、好みのズレがなく、安心できます、という内容です。

 

美容室のクーポンを有効活用する方法【割引率は関係ない】

 

クーポン=初回お得に試せる、という感覚を持つことが大切です。

クーポンや、値段の安さを求めすぎると、美容室ジプシーになりがちですよ。

 

美容室の”時間事情”について【各メニューの施術時間と、無駄な待ち時間を作らない工夫】

 

美容室は待ち時間が意外とあります。

その待ち時間にも種類があり、必要な時間と、無駄な時間があります。

無駄な待ち時間をつくらないための工夫について、まとめています。

 

美容室に子連れで行く際の注意点【お店にいる全員の居心地が大事】

 

美容室に子連れで行く際のポイントは、子連れOKな美容室を選ぶ事です。

わからない場合は電話で聞くなど、確認を取らず連れて行くと、リラックスできないかもです。

同い年くらいの女性が一人で経営しているような、個人店が1番連れていきやすいかもですね。

美容室が怖い人への対策を美容師が解説する【緊張はするがすぐ慣れる】

 

美容室を怖いと思うポイントって、緊張する空間に、長時間滞在する事への不安感だったりしますよね。

人も多いし、鏡のたくさんあって常に見られているような感じもするし、落ち着かないお店が多いのも事実です。

そう思っている人にちょっとでも、気分が軽くなるような情報をまとめていますので、是非どうぞ。

美容室の飲み物について【お店によって個性があるので楽しめます】

 

待ち時間に出される飲み物にも、それぞれのお店の個性が出ていて、注目すると意外と面白いものです。

あまり知っても得しないかもですが(笑)興味ある人だけ、どうぞ。

 

疑問や悩みは、人それぞれですし、記事を読んだくらいでは解決しないことも多いかもしれません。

とはいえ、思い込みや、勘違いで凝り固まってしまっては、損することが多いのも事実。

ちょっとでも考え方が変わるヒントになれば、嬉しいですね。

美容室のメニューと、それぞれの注意点

img src=”puppy.jpg” alt=”綺麗な赤髪のヘアカラーの女性”

美容室には様々なメニューがあり、なにが違うの?どんな感じになるの?と悩むことも多いと思います。

 

下記の12本の記事に、美容室の主要メニューをわかりやすく解説し、自宅でのヘアケアに自然に繋げていく方法、よくある質問、お悩みの解消方法まで、詳しく書きました。

※青文字をクリックで、各記事に飛びます。

 

美容室に髪型の相談のみで来店するのはアリです【簡単な髪型のオーダー方法もご紹介】

 

髪型を決めるとき、当日、担当の美容師とさらっと話したくらいじゃ決められないと思ったことはありませんか?

そんなあなたは、事前に美容室に髪型の相談に行くことをおすすめします。まったく迷惑ではないです。

ただ、長い時間はとれないと思うので、そこだけご注意ください。

 

美容室に月1で通うメリットとデメリット【おすすめメニューもご紹介】

 

美容室の頻度でおすすめなのは、月に1回です。

これは性別や、髪の毛の長さなど関係なく、どんな人でも当てはまります。

そんなに切る髪の毛ないよ、と思いますよね?

カット以外にもおすすめのメニューもご紹介しましたので、是非参考にしてください。

美容室のシャンプー台の選び方と気持ちいいシャンプーのコツを詳しく語ります

 

美容室のシャンプー台には、種類の違いがあることをご存知ですか?

人によって楽な体勢、ツラい体勢がありますので、それぞれの好みに合わせることができるんです。

首の細さや、長さも絡んできますし、現状通っている美容室にシャンプー台が何台もあるようなら、担当美容師に聞いてみるといいかもですよ。

 

美容室のカットの種類と料金について【正解はないが、選ぶ基準はある】

 

ただのカットではなく、○○カットや、△△カットなど、お店によって独自のカットメニューがあったりして、なにが違うのかよくわかりませんよね。

そんなカットの種類や、料金の違いなどについて詳しくまとめましたので、参考にしてください。

 

美容室で前髪カットをする際のポイントをご紹介【前髪カットのみの来店もOK】

 

前髪って、髪の毛の中で1番、気になる頻度高めですよね。

他の部分に比べて、伸びるのが早いと感じたことはありませんか?

そんなときに便利なのが、前髪のみのカットです。大体の美容室でメニュー化されていますし、ただ前髪を切るだけではないメリットもあったりします。

近所のお店のほうが通いやすいので、近場にお気に入りのお店を作るのもおすすめですよ。

 

美容室のカラーの特徴と注意点をわかりやすく解説します【初心者向け】

 

美容室のカラーは、色の種類が豊富で、ヘアカラーを主役にした髪型のデザインが出来ますし、髪の毛を傷ませない工夫をしながら施術するので、髪のダメージの面でも安心です。

美容室でヘアカラーをする際のデメリットといえば、時間(2時間くらいかかる)とお金(市販のカラー剤よりは圧倒的にコストがかかる)、とよく聞くのですが、自宅で市販のカラー剤を使い、自力で髪の毛を染めるほうが何倍もデメリットがあると思います。

美容室のヘアカラーを有効活用することを、おすすめします。

 

美容室にカラー剤の持ち込みはしないほうがいい理由を解説【ほとんどメリットなし】

 

持ち込みは、よっぽどじゃない限りしないほうがいいです。

アレルギーなどで、どうしてもこの薬剤以外は無理、という場合もあると思いますが、基本的に、美容室は薬剤の持ち込み対応をしていないお店がほとんどです。

最近は低刺激のカラー剤も用意されていますし、パッチテストでアレルギーのチェックをして、異常なければ思い切って挑戦するのもアリですよ。

 

美容室のトリートメントの特徴と、持ちをよくするためのヘアケアのコツをご紹介

 

美容室のトリートメントは1種類ではなく、数種類の髪の毛にいい成分を、しっかりと髪の内部まで浸透させるのがポイントです。

ツルツルの質感だけではなく、ハリコシも出すことが可能です。自宅で使うタイプは、手触り重視の商品が多いですよね。

美容室のトリートメントの手触りが、比較的早めになくなってしまうと、悩んでいる人の為に、長持ちさせるための自宅ケアのポイントも合わせてご紹介していますので、是非参考にしてください。

 

美容室のマッサージは【頭だけ】でOK【自宅でヘッドマッサージをする方法もご紹介】

 

よく、肩や首もマッサージしてくれる美容室ってありますよね?

個人的には、あのサービスいるの?って感じです。美容師の専門は頭だけです。

ヘッドマッサージに力を入れている、ヘッドスパニューが充実している美容室を選ぶと、満足度が上がるかもですよ。

 

美容室のヘアセットの特徴と注意点【髪型を伝えるコツも詳しく解説】

 

美容室のヘアセットは、長時間崩れないのが売りかな、と思います。

ヘアセットするタイミングって、結婚式をはじめ、比較的かしこまった場に行くときですよね。いつもとは違う、華やかな格好で、長時間かかるイベントも多い中、髪型が崩れると、テンションも下がります。

自分でヘアセットするよりは、任せたほうが安心ですよ、という記事です。

 

美容室で使っているヘアワックスはどんなもの?【使いやすい商品も厳選して紹介】

 

数年前まで、美容室で使っているヘアワックスは美容室でしか買えませんでした。

最近はネットで、どんな商品でも買えます。なので、正しいスタイリング方法を知れば、美容室クオリティの髪型は、作れます。

厳選した使いやすいヘアワックスを記事内で紹介していますので、是非使ってみてください。

 

美容室のお直しのポイントを、メニュー別に詳しく解説【気軽にどうぞ】

 

どうしても、後日気になる部分をお直しして欲しい時ってありますよね。

平均1週間以内なら、無料で対応してくれるお店がほとんどなので、気になったら即連絡しましょう。

 

 

まとめ

この美容室活用マニュアルは、どんな性別、年代の方も参考になります。

 

髪の毛を綺麗に保つと、

・清潔感が手に入る

・洋服が今より似合って見える

・実年齢より若く見える

など、日々生活していく中で、プラスになることがたくさん生まれます。

 

髪の毛の綺麗を保つために欠かせない、美容室。

いまよりも、もっとあなたにとって大切な場所、癒される場所になるように、このマニュアルを活用してください。

 

人気記事   アミノ酸シャンプーの【厳選】商品ランキングと、選び方【日々の髪の状態が変わる】

人気記事   【ノンシリコンシャンプー】おすすめ商品【3選】を、美容師が徹底解説します

ABOUT ME
髪と生活
髪と生活
小さな美容室の店主。 このサイト【髪と生活】のコンセプトは、【日々の生活の充実は、あなたらしい綺麗で扱いやすい髪の毛を作る】です。 このコンセプトに沿った、情報を日々書いています、お時間ある時にゆっくりどうぞ。