美容室の疑問を解決

美容室のシャンプー台の選び方と気持ちいいシャンプーのコツを詳しく語ります

img src=”puppy.jpg” alt=”美容室のシャンプー台”

 

美容室のシャンプー台って数種類ありますが、違いが知りたいです。

美容室に行った際に、シャンプー台が数種類ある場合、自分に合うものを選べますか?

あと、やっぱり美容室でシャンプーされると気持ちいいし、髪の毛の手触りも抜群によくなりますね。

シャンプー、トリートメントの質もあるんだと思いますが、やっぱり、なにか特別なプロのワザみたいなものが、あるんですか?

 

このような疑問にお答えします。

 

 

美容室で、ずらっと並んでいるシャンプー台。なんとなくはわかるけど、種類や特徴って、そんなに深く考えたことがある人は少ないと思います。

 

美容室のシャンプー台は、大きく分けると、

・フルフラットタイプ

・リクライニングタイプ

があります。両方のタイプから選べる美容室は、意外と少ないです。

 

上記シャンプー台の特徴を深堀りしながら、より、あなたに合うシャンプー台を見つけてほしいというのがこの記事の目的です。

さらに、美容室で使っているシャンプー、基本の洗い方についても、少し解説していきます。

 

この記事を書いている僕は、現在小さい美容院を経営し、月間200名のお客さんを担当しています。

お客さんにいつも伝えている事は、美容院のスペシャルケアと、あなた自身が自宅で行うホームケアが、どちらも大事で欠かせないということ。

 

お客さんの好みに合うように、僕のお店は種類の違うシャンプー台を導入しました。実際使ってみると、より気持ちよく、今までよりシャンプーの時間を楽しんでもらえている、という結果に繋がったので大満足しています。

 

✅この記事の内容

・美容室のシャンプー台の特徴と選び方

・美容室のシャンプーが気持ちいい理由

次回の美容室で、すぐに使える情報です。

 

※2分くらいで読めるので、是非最後までお付き合いください。

美容室のシャンプー台の特徴と選び方

img src=”puppy.jpg” alt=”美容室のシャンプー台”

繰り返しますが、美容室のシャンプー台は、フルフラットタイプと、リクライニングタイプがあります。

それぞれの特徴を、わかりやすくお伝えしますね。

フルフラットタイプ

✅特徴は以下4点

・横からみると、まっすぐに、完全に体が横になった状態でシャンプーされる

・水圧が強め

・首が当たる部分が広め

・美容師が横に立って洗う

ざっくりこんな感じです。

 

昔からあるシャンプー台はこのタイプで、シャンプー台といえばこの形、と言う感じの完全に体が横になった状態で洗われるタイプです。水圧も強く、しっかり洗われている感覚が味わえると思います。

 

このシャンプー台の課題としては、長時間になると、首が痛くなったり、座っているシート部分が硬くて座り心地が悪かったりしていました。

最近では、この課題も解決し、どんどんい商品が開発されています。ヘッドスパの需要も高まり、長時間シャンプー台で過ごすメニューも増えてきたので、“居心地のよさ”をメーカーも追求してきています。

 

現状最高級のシャンプー台も、このフルフラットタイプです。もはや、ベットとして使えるレベルで、普通に、毎日シャンプー台で寝れるくらいです。笑

個室などがあり、リラックス感にこだわる美容室などで、導入されています。是非一度体験してほしいですね。

 

このタイプのシャンプー台がおすすめな人の特徴は、

・比較的長い時間、仰向けの姿勢でもキツくない

・首が短い

・水圧が強いのが好み

こんな感じだと思います。参考にしてください。

 

リクライニングタイプ

✅特徴は以下4点

・リクライニングチェアに座っているイメージでシャンプーされる

・水圧は弱め

・首が当たる部分が比較的狭い

・美容師が後ろに立って洗う

このような感じ。上記した、フルフラットタイプの課題や問題を解消した、比較的新しいタイプのシャンプー台です。

 

このシャンプー台は、座っている姿勢に近い状態で洗われるので、楽に感じる人が多い印象です。初めてこのタイプを試した人は、

こんな姿勢で洗えるの?不思議、、、。

という感想を持ちます。

 

最近、新規オープンの美容室は、大体このタイプのシャンプー台を導入することも多く、体験する人も多いでしょう。美容室のレイアウト的に、シャンプースペースの面積が狭く作れるのも、このタイプの特徴なので現在、主流になっています。

美容師的にも、洗っている際の腰への負担を軽減でき、とても洗いやすいです。

 

こちらのシャンプー台をおすすめしたい人の特徴は

・首が細く、長い

・仰向けの姿勢がきつい

・シャワーの水圧より、しっかりと手の動きを感じて洗ってほしい

こんな感じかと。美容師が後ろに立って洗うので、圧迫感もなく快適という声もよくいただきます。

 

美容室のシャンプーが気持ちいい理由

img src=”puppy.jpg” alt=”美容室でシャンプーされる女性”

理由は多々あれど、僕が思うのは、美容室のシャンプーって“シャンプーの基本の流れ”を忠実に守って洗っていることが、1番大きい要因なんだと思います。

シャンプーの基本の流れとは

  1. しっかり予洗い
  2. ふわふわに泡だて
  3. 頭皮を意識してしっかり洗う
  4. シャンプー剤が残らないようにしっかり流す
  5. トリートメントを毛先につけ、少し時間を置き、流す

基本の流れは、こんな感じです。

 

さらに、この流れにプラスされる部分で、

・時間をかける部分はしっかりと

・丁寧に満遍なく

・質のいい、あなたの髪と頭皮に合わせたシャンプー、トリートメント選択している

という部分が、付加価値のように付いてきます。

 

これが美容室のシャンプーが、気持ちよく髪の状態がよくなる理由です。

自宅でも再現できますか?

もちろん可能です。

 

美容室と違うのは、あなたが“リラックスした状態で、美容師に洗われている”という部分です。自宅ではあたりまえですが、あなた自身が手を動かさなくてはいけないです。

 

上記の、基本のシャンプーの流れは、意識してほしいポイントなのですが、特に重要なのが、最初の予洗いです。

この予洗いがしっかりできていないと、泡立たない→しっかり泡で汚れが落ちない→シャンプーが気持ちよくないし、効果も半減という、負のループに入ってしまいます。

 

大切なことなので繰り返しますが、予洗いをしっかりしましょう。いつもの2倍くらい時間をかけてもいいと思います。

美容室で使っているシャンプー、トリートメントのススメ

やはり、成分の質が良く、安心して使え、毎日のヘアケアが自然にできるシャンプー。トリートメント選びは重要です。

 

髪質や、髪の状態にもよりますが、今まで市販のシャンプーを使っていた人は、このあたりのシャンプーを使えば劇的に変化を感じるかなという商品を、厳選しました。

 

女性はこちらがおすすめ

「プレミオール」

※洗い流さないトリートメントもセットのスターターキットがお得。美容室クオリティのシャンプーを初めて使う人に、とくにおすすめ。

アミノ酸シャンプー【アロマのやさしさ】

※成分にこだわり、頭皮を優しく洗い上げ、指通りもよく健やかな髪の状態に近くアミノ酸系シャンプー。お試しボトルもあり、初めてでも安心。敏感肌の人も是非。

 

✅男性にはこちら

頭皮にも高品質なスキンケアを。【BULK HOMME】

※男性向けスキンケアブランドが開発したシャンプー。初回75%OFFの破格割引キャンペーン中で、試すのは今かなという感じです。

 

まとめ

今回は美容室のシャンプー台の種類、特徴から、実際のシャンプーのコツまでご紹介しました。

 

シャンプーは、美容室の施術の中でも、1番好きという声をよくいただきます。リラックスできる瞬間ですし、あなたに合ったシャンプー台を選びたいですよね。

この記事を参考に、今までよりも気持ちいいシャンプーを体感しつつ、美容室のシャンプーを自宅でも取り入れて、ヘアケアを頑張ってみてください。

 

それでは今日はこのへんで。またお会いしましょう。

 

この記事で紹介したシャンプーのおさらい

「プレミオール」

※スターターキットが48%オフで、試しやすいです。洗い流さないトリートメント付きで、ダメージヘア対策もできます。

アミノ酸シャンプー【アロマのやさしさ】

※リンス不要でもしっとりまとまる、アミノ酸シャンプーです。お試しサイズの用意があるので、気になる人は、是非利用するべき。

頭皮にも高品質なスキンケアを。【BULK HOMME】

※メンズに使ってほしい頭皮ケアシャンプー。メンズスキンケアの専門家が開発した本格派シャンプーです。今なら初回75%オフです。

 

img src=”puppy.jpg” alt=”くせ毛対策をして、髪の毛が扱いやすくなった女性”
くせ毛の原因は年齢による髪質の変化です。【今日からできる対策3選も解説】 このような疑問にお答えします。 くせ毛は、年齢とともに強くなることも多く、直毛だった人が加齢ととも...
ABOUT ME
髪と生活
髪と生活
小さな美容室の店主。 このサイト【髪と生活】のコンセプトは、【日々の生活の充実は、あなたらしい綺麗で扱いやすい髪の毛を作る】です。 このコンセプトに沿った、情報を日々書いています、お時間ある時にゆっくりどうぞ。