ヘッドスパ

ヘッドスパのやり方と手順をご紹介【自宅で簡単にできます】

img src=”puppy.jpg” alt=”ヘッドスパのやり方を知りたい女性”

ヘッドスパを自宅で自分でもやってみたいので、やり方と手順を知りたい。

専門店のような本格的なものはたぶん無理だけど、簡単なものを自分で定期的にできたらなぁと思っています。

という人に、この記事は役に立ちます。

 

髪と生活
髪と生活
こんにちは。髪と生活(@fjnews0514)です。

この記事を書いている僕は、現在小さい美容院を経営し、月間200名のお客さんを担当しています。

お客さんにいつも伝えている事は、美容院のスペシャルケアと、あなた自身が自宅で行うホームケアが、どちらも大事で欠かせないということ。

お店でもヘッドスパメニューを充実させて、頭皮ケアが大事だとお伝えしています。

 

ヘッドスパの手順は基本的には、

頭皮のクレンジング⇨ヘッドマッサージ⇨髪の毛のトリートメント

という順番です。

やり方に関してはそれぞれあると思うので、この記事は簡単で効果がある方法をご紹介していきます。

 

の記事は、自宅で簡単にできるヘッドスパのやり方のコツを詳しく解説します。

しっかり読んで正しく実践すれば、頭皮も髪の毛の状態も変わりますよ。

 

専門店や美容院で、たまにヘッドスパ施術を受けるだけでは正直足りないと思います。

ご自宅で、自分でできる方法をぜひ習得してください。

 

髪と生活
髪と生活
5分あれば読める記事ボリュームですが、大事な部分は繰り返し読み、理解してください!

ヘッドスパの準備物

 

下記3種類を揃えれば、すぐ始められます。

 

・頭皮クレンジング用オイルか、専用の商品

 

・炭酸シャンプー

 

・トリートメント ※特別な商品はいらないので、普段のシャンプーとセットで使っているものでOK

おすすめをご紹介していきます。

 

おすすめのヘッドスパ用商品

 

✅頭皮クレンジング用オイル(ジェル)

 

ひまわりとマカダミアナッツのオイル配合でしっかりと汚れを浮かし、汚れを洗い流しやすくします。

頭皮の気になる匂いを抑えられるのもポイント。

 

4種のボタニカルオイル(オリーブ、椿、ホホバ、ひまわり)配合のクレンジングジェルです。

頭皮につけ、マッサージするとほのかにあったまりリラックス効果抜群です。

 

✅炭酸シャンプー

 

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥2,843
(2020/08/12 10:34:24時点 Amazon調べ-詳細)

炭酸シャンプーといえばこれという大人気商品です。

しっかりと汚れを洗い流し、炭酸効果で血流をよくします。

お店のヘッドスパメニューでも導入している、信頼度抜群な商品で、おすすめです。

 

アミノ酸系洗浄成分で優しい洗い上がりです。

敏感肌の人や、頭皮の乾燥が気になる人はこちらの商品を選びましょう。

 

ヘッドスパの手順

 

手順と流れは以下、3工程です。

簡単に役割とポイントを説明していきますね。

 

1 頭皮クレンジング

2 ヘッドマッサージ

3 髪の毛のトリートメント

 

頭皮クレンジング

 

頭皮クレンジングとは普段のシャンプーで落ち切らない汚れをしっかり落とし、頭皮環境をよりよく整えることです。

ヘッドスパに限らず、日々のシャンプーとセットで週に2回くらいは、やってほしいですね。

 

方法は大きく分けると2種類あって、

・専用のオイルを使い、汚れを浮き上がらせた後、洗い流す方法

・炭酸シャンプーという炭酸成分を配合した洗浄効果が高い商品でシャンプーする方法

さらに、この2種類を組み合わせる事もあります。

 

頭皮クレンジングをすることでさっぱりとした爽快感を感じますし、ヘッドスパの重要な工程なのですが、注意点もあります。

それは、クレンジング後は頭皮が乾燥してしまうこと。

クレンジング→ヘッドスパ後はしっかりと頭皮を保湿することがポイントです。

 

乾燥を防ぐための簡単な方法は、頭皮用の化粧水を使うことです。

馴染みがないですよね?ただ、日常的に必須レベルなのでこの機会に使ってみることをおすすめします。

 

下記商品はお店でも大人気で、さわやかな香りとしっかりとした保水力があります。

ルベル ヴィージェ ルートケアミスト / 180mL 【 スキャルプ ミスト 頭皮用化粧水 】
created by Rinker
¥2,200
(2020/08/11 17:34:10時点 楽天市場調べ-詳細)

ヘッドスパの最後の仕上げは、これでキマリです。

 

髪と生活
髪と生活

頭皮クレンジングをしっかりすることが自宅ヘッドスパ成功の第一歩です!

最初の工程は、かなり重要ですよ。

 

ヘッドマッサージ

 

ヘッドマッサージは、しっかり自分でやることは正直難しいです。

ポイントは、環境を整え、あなたが、少しの力でも気持ちいいと感じる場所を見つける事です。

 

まず一つ目の環境を整えるということは、具体的には、お風呂にしっかり浸かり、体全身を温めるということです。

ヘッドスパはお風呂でやる事が多いと思うので(その後の工程のトリートメントもスムーズにできる)ヘッドマッサージ前に、頭も含めた体中の血流をよくしておくことをおすすめします。

 

そして2つ目の自分が気持ちいいと思うポイント(ツボ)ですが、実際に自分で押してみたり、お客さんに実際に施術したり、聞いてみて、多くの人が気持ちいいと答えてくれた場所、効能を皆さんに感じてほしいと思った場所をまとめましたので、参考にしてください。

※ツボの名前は本来、漢字なのですが、カタカナのほうが覚えやすいと思い、この記事ではカタカナで統一します。

ヘッドスパのマッサージのツボ

【ズイ】→こめかみ付近のツボ。生え際から斜め上に約1cmくらいの場所

【ワリョウ】→耳の上側の付け根付近

 

ヘッドスパのツボの説明

カクソン】→耳の一番高い部分の裏部分。髪の生え際。

ヘッドスパのツボの説明

【タイヨウ】→こめかみの凹み部分

ヘッドスパのツボの説明画像

【サンチク】→眉頭の内側の小さな凹み

 

ご紹介した、すべての場所に共通することは、少しの力でも、しっかり刺激感(押されて、効いている感覚)を感じることです。

 

そして、これらのツボを押す事で得られる効能は、眼精疲労の軽減です。

 

なぜ眼精疲労のツボを4種も紹介したかというと、僕のお店のお客さんも含めて、みなさん目を酷使していて、おつかれ気味だからです

仕事でも、プライベートでも、パソコンやスマホが生活に欠かせない物になり、目には常に負担がかかっています。

 

自宅のヘッドスパで、頭皮や髪の毛の状態だけではなく、目の疲れも軽減できれば、一石二鳥なので、ぜひ意識していただきたいと思います。

髪と生活
髪と生活

もちろん、普段から押すクセをつけても◎ですよ。

 

髪の毛のトリートメント

 

最後に髪の毛のトリートメントですが、普段のトリートメントのやり方と同じでOKです。

 

✅簡単で効果も高くなる手順は以下↓

■ 毛先中心にトリートメントを馴染ませる(頭皮にはつけない)

■ 手ぐしを通した後、目の粗いクシで梳かしつつ、しっかり馴染ませる

■ 時間を7~8分置く。(ホットタオルを用意して毛先をまとめて頭を包み、加温できるとベスト)

 

ぜひ、上記の方法を、髪の毛のダメージが気になる人は実践してみてください。

髪と生活
髪と生活

いつものトリートメントでも、丁寧にやれば効果を感じやすいと思いますよ。

ヘッドスパのやり方(まずは週1回から実践しよう)

 

ここから、先ほど説明した手順の、

頭皮クレンジング⇨ヘッドマッサージ⇨髪の毛のトリートメント

を詳しく説明していきます。

 

ぶっちゃけ、完璧にしようと考えなくても大丈夫です。

髪と生活
髪と生活

準備物をおさらいして、さっそく今日からやってみましょう!

 

頭皮クレンジングのやり方

 

1. 頭皮にクレンジングオイルを馴染ませる

✅注意点は乾いた頭皮につけること。オイルの量は1回25ml~30mlを目安にしましょう。

スポイトなどを使って、頭皮に沿わせるように少しづつ出しながら行き渡らせるとよいです。

ヘッドマッサージでもオイルを使うので、分けておくと便利です。

 

 

2. 髪の毛先まで流れていかないように気をつけながら、指の腹を使って頭皮に伸ばしていきましょう。

頭皮クレンジングオイルを馴染ませる様子

おすすめの方法は、頭を3箇所くらいのエリアに分けて考えるとうまく馴染ませることができます。

 

✅おでこから頭頂部(※写真のような場所と手の置き方。この要領で、それぞれの場所で繰り返せばOK

✅耳周りから頭頂部

✅えりあしから頭頂部

と3つのエリアから頭頂部を目指すイメージで指を動かせば、頭全体に行き渡ると思います。

 

3.しっかりオイルを洗い流しましょう。その後シャンプーをします。

 

シャンプーは、先ほど紹介した炭酸シャンプーで洗います。

正しいシャンプーのやり方【大事なのは、予洗いと泡だての2点だけ】で正しい洗い方について詳しく解説したので参考にしてください。

ぶっちゃけ、どんないいシャンプーを使っても洗い方が雑だと意味なしです。気をつけたいポイントですね。

 

髪と生活
髪と生活

僕は頭皮クレンジングの工程が最重要と考えています。

その理由は、汚れをしっかり落とし、炭酸シャンプーで血流をよくするベースを整えないと、このあとのマッサージにうまく繋げられないからです。

最初の肯定は、丁寧にしっかりと!ですよ。

 

 

ヘッドマッサージのやり方

 

まずはヘッドマッサージの手順からご紹介していきます。

ヘッドスパマッサージ手順1

ヘッドスパマッサージ手順2

ヘッドスパマッサージ手順3

ヘッドスパマッサージ手順4

ヘッドスパマッサージ手順5

ヘッドスパマッサージ手順6

以上が基本のマッサージの手順です。あなた自身が気持ちいいと感じる場所を見つける事が一番重要なので、手順をまずは辿ってやってみて、工夫を加えていってください。

 

余談ですが、、、

 

ヘッドマサージやツボ押しが効果的なことはわかるけど、自分で一生懸命押すのは大変だよ、、、。

という人も多いですよね、言うは簡単、行うは難しです。

 

この面倒さをちょっとでも楽にする方法が、ヘッドスパ家電を使うことです。

ヘッドスパ家電おすすめ4選【自宅ヘッドスパが捗ります】こんにちは。髪と生活(@fjnews0514)です。 今回の記事は、自宅ヘッドスパのすすめ、番外編として、おすすめのヘッドスパ家電...

この記事で厳選した4機種をご紹介したので、楽に続けたい人は参考にどうぞ。

 

髪と生活
髪と生活
効率よくやりたいのは、みなさん当たり前に思っています。忙しい人は楽しましょ。

 

自宅ヘッドスパのコツと注意点

 

✅自宅ヘッドスパの注意点は以下↓

・自宅ヘッドスパは、お風呂でなるべくゆっくりと時間をかけて

・自宅ヘッドスパの前に、あなたの頭皮と髪の毛の状態をよく見てみよう

一つずつ詳しく見ていきましょう。

自宅ヘッドスパは、お風呂でなるべくゆっくりと時間をかけて

 

ヘッドスパのポイントは、リラックスした状態でやることです。

 

理由は大きく分けると2つ。

いつものシャンプーに比べると、プラス15分~20分くらいの時間もかかりますし、効果を最大限に感じるためにも、一つ一つの工程を丁寧にやってほしいと考えるからです。

もう一つは、リラックス状態でやることで、自律神経のバランスも整います。頭皮や髪の毛の悩みに直結しない部分での効果も期待できますね。

 

上記の理由から、週1回でもいいので、バスタイムの充実という意味でも、ゆっくりとヘッドスパの時間をとることをおすすめします。

 

自宅ヘッドスパの前に、あなたの頭皮と髪の毛の状態をよく見てみよう

 

あなたの頭皮や髪の毛の状態、悩みを考えてからヘッドスパをやることで効果は高まります。

 

具体的には、頭皮が乾燥していると、ふけやかゆみの原因になるし、

脂っぽいと、嫌な匂いやボリュームがほしい部分に自然な立ち上がりがでづらくなるからです。

ヘッドスパの気持ち良さを最大限に感じるためにも、意識するべきですね。

 

さらに、この二つの状態が混ざり合い、状態が複雑化している場合はやっかいです。

シャンプーから始めるフケ対策【頭皮のバランスを整えよう】の記事内に、デイリーケアで頭皮環境をよくする方法を書きました。

ヘッドスパと絡めて頭皮のことをしっかり考えてほしいと思います。

 

 

次に、髪の毛の乾燥はどうでしょう?カラーや、パーマダメージが蓄積されて扱いにくくなっていませんか?

この部分は正しいトリートメントのやり方と、洗い流さないトリートメントのダブル使いができていれば、改善に繋がります。

 

【髪質×髪の状態で選んだ】洗い流さないトリートメントおすすめ15選

img src=”puppy.jpg” alt=”髪質別洗い流さないトリートメント"
【髪質×髪の状態で選んだ】洗い流さないトリートメントおすすめ15選こんにちは。髪と生活(@finews0514)です。 この記事を書いている僕は、現在小さい美容院を経営し、月間200名のお客さ...

 

洗い流さないトリートメントを3種類の香りタイプで選ぼう【厳選10選も紹介】

img src=”puppy.jpg” alt=”洗い流さないトリートメントの香りイメージ"
洗い流さないトリートメントを3種類の香りタイプで選ぼう【厳選10選も紹介】 ✅洗い流さないトリートメントの香りの種類や特徴、おすすめ商品を知って、自分の好みに合うものを選びたい こ...

 

髪と生活
髪と生活
この2記事で、洗い流さないトリートメント選びは完璧です!

ヘッドスパのやり方まとめ

今回は、自宅でできるヘッドスパについて、ご紹介しました。

 

慣れるまでは難しい部分もあるかと思いますが、頭皮と髪の毛の両方のケアは必須なので、ぜひ挑戦してほしいと思います。

 

自宅ヘッドスパの大切な部分は、

 

・頭皮クレンジングをヘアケアに取り入れて、毎日のシャンプーで落ちきらない汚れをしっかり落とす

 

・ヘッドマッサージでしっかりコリをほぐし、血流をUPさせる

 

・リラックスして、バスタイムを充実させることで、日々の疲れから体を解放させる

まとめると、こんな感じだと思います。意識してみてください。

 

それでは今日はこのへんで、またお会いしましょう。

img src=”puppy.jpg” alt=”手に乗ったシャンプーの泡"
【完全版】ヘッドスパマニュアル【今日から自宅でも頭皮ケアを始めよう】 このようなヘアケア、頭皮ケアに積極的な方に、この記事は役に立ちます。 ■この記事を書いている僕は、現在...
img src=”puppy.jpg” alt=”男女別の表示”
ヘッドスパの【5大効果】を美容師が解説します【体験者の口コミ付き】 という疑問にお答えします。 この記事を書いている僕は、現在小さい美容院を経営し、月間200名のお客さんを担当し...
ABOUT ME
髪と生活
髪と生活
小さな美容室の店主。 このサイト【髪と生活】のコンセプトは、【日々の生活の充実は、あなたらしい綺麗で扱いやすい髪の毛を作る】です。 このコンセプトに沿った、情報を日々書いています、お時間ある時にゆっくりどうぞ。