美容室の疑問を解決

美容師の上手い、下手を2つの視点から考えてみた【結局は人付き合い】

img src=”puppy.jpg” alt=”より良い選択のイメージ”

よく、あの美容師さんは上手いよ、あの店の美容師は下手だったな~なんて、いろんな人から聞くけど、基準ってあるのかな?

もちろん上手い人にやってもらいたいけど、どうやって美容室を決めたらよいか、迷ってしまいます。

こんな疑問にお答えしていきます。

 

正直、美容師はみんな、一定の技術レベルやスキルは持っています。

美容師歴の長さで多少違ってくるかもですが、上手い、下手みたいな部分って、ここだけではないです。

 

僕が思うこの疑問の答えは、人と人の相性の部分のような気がしています。

この理由を今回は深堀りしていきます。

 

✅この記事の内容

・美容師の上手い、下手のチェックポイント

・美容師との人付き合いが、上手さ評価に繋がるかも

あなたの”上手さの基準”ってなんですか?

美容師の上手い、下手のチェックポイント

まずは2つの目線で見てみると、参考になるかもです。

・あなた(お客さん)目線

・同業者(美容師)目線

それぞれ解説します。

あなた(お客さん)目線

希望通りの髪型になった=上手い美容師かと思います。

 

不満に思うところが、毎回の施術で、ないのであれば、あなたにとっては上手い美容師ですよね。

プラス、周りの人に、髪型をほめられたりしたら、紹介もしたくなります。これが、あの美容師は上手いという、口コミに繋がっていきます。

 

ここでいう上手さは、技術力ではなく、人の雰囲気を捉えて髪型を決めるという、似合わせる力みたいな部分が、優れている事だと思います。(もちろん技術力が高い人も多く、両立できるのが一番です)

 

まとめると、ここでいう上手い美容師は、あなたの好みに合わせて似合わせてくれる上手さがある、ということです。

同業者(美容師)目線

同業者(美容師)目線の上手さは、技術的な部分が中心になります。

 

もちろん上記した、似合わせみたいな部分も超大事なのですが、もっと細かい部分で、同業者は評価します。これに関しては、大体どの業界でも一緒ですかね。

 

そんな技術力を持った上手い美容師は、同業者向けにセミナーなどを行なったりしています、有名になると、本を出したりもします。そして、その実績を看板にして宣伝し、お客さんに信用と、安心感を感じていただくことで、指名客が増えるという仕組みです。

確かに僕らがしっかり見ないとわからない、技術の上手さ、知識の深さなどがあり、高いレベルで身についているので、結果、同業者目線の「上手い」という評価になるんですね。

 

まとめると、同業者にも認められる、業界のトップクラスの実力がある美容師が、上手い美容師だということです。

美容師との人付き合いが、上手さ評価に繋がるかも

ここまで2つの目線で見てきましたが、この2点を踏まえ、もう一度考えてみましょう。

 

僕が思うあなたにとって、ベストな美容師とは?

同業者にも認められる技術力を持ち、人間性もよく美容室滞在時のトークも楽しくでき、毎回あなたの髪型を満足させ、周りの人から大絶賛な、似合わせもできる美容師

 

こんな感じ。ぶっちゃけかなりすごいです。ただ、こんな人、そうそういません、出会えたら奇跡レベルです。出会っている人はかなり強運。

 

こんな人をずっと探し続けるのは、あまりおすすめできないので、僕は相性の部分をクローズアップして、考えることをおすすめします。

美容師との相性ってなんだろう

ずばり、気があうか、好みが合うか、です。

 

なんだ、友達付き合いと一緒か、と思ったあなたは鋭いです。まさにその感覚で、美容師を選ぶべきです。とはいえ変な馴れ合いはなく、最低限の接客や、髪型のクオリティの高さは、ある前提です。

 

正直、そうとう高いレベルの技術力なんて、そもそもお客さんの髪型を作るのに必須ではないわけで、それよりも人としてどうかな?というところのほうが、僕は重要なんじゃないかなと思うわけです。

 

✅一つ例を出します。

美容師業界では、経験の浅いかけだしのスタイリスト(髪が切れるようになって日が浅い人)が、歴10年以上のベテランよりも指名客が多く、支持されているということはよくあります。

 

これは正直、技術力ではなく、人間力の問題かなと思います、より多くの人と相性が合う、もしくは合わせられる技術がある、ということです。キャリアが長い人はスタイルが固まりすぎて、逆効果ということはよくあることです。技術力自慢も、お客さんにはほぼ伝わりません。

 

こういう理由からも、美容師選びは、技術だけではなく、人と人の付き合いを重視したほうが、満足度は高くなるし、あなたにとって、上手いし気に入ったという結果になりやすいと、僕は考えています。

 

上手い美容師って、技術100点、他0点ではなく、いままで話してきたような、トータルで70点、80点の美容師の事を言うんじゃないかなというのが、僕の結論です。

まとめ

今回は美容師の上手い、下手みたいな部分についてお話しました。

 

結局、あなたにとってベストな美容師を探すべきであって、他人の紹介や口コミは重視しすぎなくてもいいということですね。ただ、色んな人に支持されている人は、美容師に限らずですが、関わってみる事をおすすめします。なにかしらの魅力が絶対にあるはずなので。

 

しっかり、自分で判断しつつ、気にいる髪型で毎日を楽しみましょう。では今日はこのへんで、またお会いしましょう。

【保存版】美容室活用マニュアル【疑問や悩みを解消して、綺麗な髪を手に入れましょう】✅この記事は、こんな考えの人に向けて書きました。 ・長く通い続けられる美容室を見つけたい ・美容室...
img src=”puppy.jpg” alt=”美容室に事前相談する女性”
美容室に髪型の相談のみで来店するのはアリです【簡単な髪型のオーダー方法もご紹介】 このような疑問にお答えします。 結論、髪型の相談のみの来店は、全然OKです。ただ、注意点として、時...
img src=”puppy.jpg” alt=”ヘッドスパの頻度で悩む女性”
美容室で髪型のおまかせはアリなのか?【失敗しないための3つの方法を語る】 このような疑問にお答えします。 結論、美容室でおまかせしても、まったく問題ないです、むしろ僕は嬉し...
ABOUT ME
髪と生活
髪と生活
小さな美容室の店主。 このサイト【髪と生活】のコンセプトは、【日々の生活の充実は、あなたらしい綺麗で扱いやすい髪の毛を作る】です。 このコンセプトに沿った、情報を日々書いています、お時間ある時にゆっくりどうぞ。